ヨハン早稲田キリスト教会(イエス様愛してます)

神様なんか関係ない、世の中で頼れるのは自分だけだ、と言っていた私がクリスチャンになり、
イエス様の素晴らしさをお伝えしたく、このブログを開設致しました。

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - | pookmark |
教会の私達のグループから 3人の兄弟が洗礼を受ける予定で学んでいます。一人は、経営者で、かつて新宿の1等地のマンションに住み、毎日新宿駅を見下ろしていたそうです。訳あって今は質素な生活を送っておられます。日本でもトップクラスの大学の理工系を出ておられる秀才です。謙遜な方でしたので、そんな経歴の方だとは思いませんでした。二人目の方は中華料理店を開業する為の準備中の方です。三人目の方は、解体業の方です。この三人目の方については以前書き込んだ事が有りますが、教会に導かれてからは賭け事もタバコも止め、お酒も付き合いの時少し飲む程度になったとの事です。電車でも、お年寄りに席を譲るように変わったとの事でした。ヨハン教会の壮年部には、医者、弁護士、警察官、大学の教授、経営者も沢山います。ネイチャーに論文が掲載された博士もいます。元ヤクザの方も、、、。
でもみなさん謙遜で、人から聞かなければそのような経歴は全く分かりません。どうしてなんでしょう?

            

世では他人と比較し一喜一憂しますが、教会では皆、主の下で兄弟姉妹であって、誇る必要が何も無いからです。また全知全能の父なる神様と比較すれば、私達には誇れるものなど何一つ無いと言う事が分かり、自然と謙遜になるのです。キリスト教の根幹をなすものは、悔い改め、感謝、謙遜、従順、そして愛です。高慢は大きな罪です。しかし、これら全てが私達に出来ているわけではありません。イエス・キリストをお手本にし、小さいキリストを目指しているのです。洗礼は、「父と子と聖霊によって」授けられます。三回水の中に沈みます。これは、古い今までの自分が死に、新しい自分が生まれるのです。
        
「だから、キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた」 コリントの信徒への手紙二 / 5章 17節 アーメン!
洗礼を受ける3人の兄弟の上に、主の溢れるばかりの恵と祝福が有りますようにお祈り致します。 アーメン!
洗礼式 | 12:38 | author racer-n-tone | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  • 1/1PAGES