ヨハン早稲田キリスト教会(イエス様愛してます)

神様なんか関係ない、世の中で頼れるのは自分だけだ、と言っていた私がクリスチャンになり、
イエス様の素晴らしさをお伝えしたく、このブログを開設致しました。

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - | pookmark |
 
3月2日に親戚の結婚式があり、気仙沼まで行って来ました。震災の跡地は、殆どがまだ更地のようになったままでした。地元の人の話によると、復興ではなく、新規街づくりだと仰ってました。新婦は、教会が運営している幼稚園の先生という事で、式は幼稚園の礼拝堂で行われました。参列者が全員、賛美歌を歌い、主を賛美し、感謝の心を捧げました。幼稚園児用の礼拝堂という事で大変窮屈でしたが、イエス様の好まれる、子供のような心で礼拝を捧げる事が出来ました。ホテルの結婚式用の礼拝堂ではなく、本物の礼拝堂でしたので嬉しかったです。

          

披露宴はホテルで行われましたが、数百人が集まり二人の門出を祝いました。

          
          
          

被災者でもある新婦の友人のスピーチの中に、東日本大地震の話がありました。自分の命が危険にさらされている中で、友人の安否を気遣い、心配し合っていた事を聞き、参列者の殆どの人が涙しました。震災は大変不幸な出来事ですが、人間関係が希薄で、他人の事に無関心になってきているこの時代に、震災を通して、人を気遣い、思い遣る事を思い出させて下さった事に感謝します。 イエス様の教えで、隣人を自分のように愛しなさいという御言葉が有りますが、一日も早く、この地に、この国に、イエス様の永遠に変わらない愛が宣べ伝えられる事を祈ります。アーメン!

       
打ち上げられたままの舟です。
       
船の下に、押し潰された車があります。
       

       
仮設住宅の市場です。早く普通の店舗で営業出来ますようお祈り致します。        
             
被災地での結婚式 | 12:17 | author racer-n-tone | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  • 1/1PAGES