ヨハン早稲田キリスト教会(イエス様愛してます)

神様なんか関係ない、世の中で頼れるのは自分だけだ、と言っていた私がクリスチャンになり、
イエス様の素晴らしさをお伝えしたく、このブログを開設致しました。

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - | pookmark |

先日韓国から、当社で発売している温水マット・カーペット「ぽかぽかくん」の提携工場社長が来日されました。商品改良と日本拡販の打ち合わせの為です。この社長は以前、韓国の財閥「E-LAND」に勤めていたそうです。起業を目指して退職した後も、E-LANDの会長からは、数年間に亘って戻ってくるようにと言われ続けたそうです。相当優秀だったのでしょう。

             

E-LANDの会長は、私も一度ご挨拶させて頂いた事も有りますが、僅か数坪の洋品店からスタートし、一代で韓国有数の企業にまで成長させた、素晴らしい方です。
この会長は敬虔なクリスチャンで、そもそも起業の目的は、利益を主なる神様に捧げる為で有ったそうです。そしてご自分が社長の時、会長室を設けたそうです。会長は誰が?それは実は神様だったのです。世に有る物は全て主なる神様の物。勿論会社も神様の物。自分は神様から管理を任された、単なる管理者に過ぎない、という聖書の教えから来ているとの事です。
当然の事ながら、一番売れる日曜日も全店休業です。にも拘らず韓国の財閥にまでなったのです。これは聖書にある、「聖日を堅く守れ」という教えからきているのです。主なる神様に柔順し、仕え、捧げればこのように祝福されると言うお手本のような方です。
私もE-LANDのようなクリスチャン企業になれるよう祈っています。

「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、神のさまざまな恵みの善い管理者として、その賜物を生かして互いに仕えなさい。」 
ペトロの手紙4章10節

「安息日に歩き回ることをやめ、わたしの聖なる日にしたい事をするのをやめ、安息日を喜びの日と呼び、主の聖日を尊ぶべき日と呼び、これを尊び、旅をするのをやめ、したいことをし続けず、取引を慎むなら、そのとき、あなたは主を喜びとする。わたしはあなたに地の聖なる高台を支配させ、父祖ヤコブの嗣業を享受させる。主の口がこう宣言される。」 イザヤ書58章13・14節 
ぽかぽか君 | 12:42 | author racer-n-tone | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  • 1/1PAGES