ヨハン早稲田キリスト教会(イエス様愛してます)

神様なんか関係ない、世の中で頼れるのは自分だけだ、と言っていた私がクリスチャンになり、
イエス様の素晴らしさをお伝えしたく、このブログを開設致しました。
<< アイホン ヨハン早稲田キリスト教会(イエス様愛してます) | TOP | レース ヨハン早稲田キリスト教会(イエス様愛してます) >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - | pookmark |
ヨハン早稲田キリスト教会では、月曜日から金曜日まで毎日、早朝礼拝(早天といいます)を捧げています。特に月初めの2日間は、全聖徒が守る特別月初早天として、捧げられています。

私の住まいから教会まで、車で30〜40分かかります。(混んでいる時は一時間かかることもあります)主の前に出る訳ですので、シャワーもします。したがって、朝は4時過ぎには起きます。

私は余程の事がない限り、月初早天は辛うじて守っております。しかし、私達のグループ(年配者)には、早天を一日も欠かさず出ている方が何人もいらっしゃいます。その方々にとって、もう早天は、生活の一部になっているとの事です。

             
確かに、私も、どんなに眠くとも、教会に着くと嘘のように眠気が覚めます。そして、朝一番から、聖書の御言葉を聞き、礼拝を捧げると清々しい気持ちになります。早天の無い他教会の聖徒も、早天を捧げる為、わざわざヨハン早稲田キリスト教会まで来ている方もいました。

約800人の人が、朝早く出勤前に、教会に来て礼拝を捧げている事を、ノンクリスチャンの方々は異常に思われるかも知れません。
しかし、2000年前に、イエス様が始められた早天が、今も受け継がれているのです。人間的な考えで云うと、奇跡としか云いようが有りません。
また、僅か3年半のイエス・キリストの教えが、今や全世界に普及しているのです。

この事を、ただの奇跡で終らせていいものでしょうか?
一日も早く、一人でも多く、我が日本の同朋が、イエス・キリストを受け入れ、救われる事をお祈り致します。アーメン!     
       
早朝礼拝 | 18:07 | author racer-n-tone | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
- | 18:07 | author スポンサードリンク | - | - | pookmark |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック